食のイノベーション 富山、立山サンダーバード

2019年2月12日

こちら、コンビニのおにぎりです ……え? パッケージを二度見。 手書きで「くま」って書いてある。 なんと具は熊肉、らしい。 こっちは、「ホタルイカのサンドイッチ」だ。 ホタルイカといえば、富山湾名産、ひと口サイズの春の美味。 刺身でもイケるし、丸のままのゆでたてはプリンとした身の食感とイカワタのコクが相まって酒のつまみに最高。 そんな素晴らしき海の幸が、あぁ、サンドイッチの具に……。 しかも「ホッタッルッイッカッ♪ ブロッコリーチーズ」ですよ(笑)。 妙に愉快で軽快な雰囲気を醸し出しながら、ホタルイカをブロ...

イノベーションですなぁ~。

こういうイノベーションが進化させていく。

青森のストーブ列車などもイノベーションですね。

そこに立ち止って泣いていても何も始まらない。

そこから一歩、歩き出してみる。

間違っていてもいい。

とにかく、どうにもならないという絶望感を抱くことが自らを破壊していく。

一歩前へ。

イノベーションは、必ず起こる。

必ず起こるから、日本は、2000年も続いてきた。

って、話がでかくなりすぎwwww

一度いってみたいですね、立山サンダーバード。


関連ワード検索
※楽天市場で関連するワードを調べたものです。