労働者不足だから外国人を入れろ?ってそれ間違ってます。

2040年に政府がめざす経済成長を達成するには外国人労働者が現在の約4倍の674万人必要になり、
現状の受け入れ方式のままでは42万人不足するとの推計を国際協力機構(JICA)などがまとめ、3日に公表した。
外国人労働者の需給に関する長期的な試算は初めてといい、今後の議論の出発点として役立つとしている

調査研究をしたのは、JICAや日本政策投資銀行グループの価値総合研究所など。
政府のシナリオから40年の国内総生産(GDP)の目標を、15年比36%増の704兆円と設定。
国内の労働人口の減少や、人手を補う自動化などの設備投資が促進されると仮定した上で、
目標達成には30年に419万人、40年に674万人の外国人労働者が必要になると推計した。

 厚生労働省によると、21年10月末時点の国内の外国人労働者は約172万7千人で、うち約35万人が日本で技能や技術を学ぶ目的の
「技能実習」、約33万人が留学生によるアルバイトなど「資格外活動」の在留資格で働いている。
40年の成長目標を達成するには、現在の約4倍が必要となる計算になる。

続きはソースで
https://www.asahi.com/sp/articles/ASQ2372X3Q23UHBI019.html

~ 朝日新聞より ~

いやいやいや、移民はすでに結果が出てる大失敗、国崩壊の危機をめなく政策で、停止させないとダメでしょう。

竹中平蔵の会社を筆頭に様々な利権をむさぼりつつ、日本をグローバル主義に引きづりこもうって話でしょう。

まぁ、ネタ元が朝日新聞だからそういう煽りなんだろうけどね。岸田はそれをうん!っていっちゃう「総理大臣になりたかっただけ」のアフォなので困るんだよ。。。

岸田にいわせて、その理由を朝日他既存メディアが後押し。

外から見ると岸田が考えて出した、その背景が既存メディア情報って図式になるわけだけど・・・

日本国民は、だまされるなって思う。

外国人労働者は、治安の悪化、企業秘密漏えい、さらに作業人員としてうけいれても結局会社に資産が残らない。

大量にいれることでコロニーが発生する(実際、北海道、神奈川等々ではC国人村とか警察が下手に入れない地域があったりもする)。つまり侵略を容易にさせる。トロイの木馬。日本乗っ取りが可能になるわけだわ。

コロニーが発生すると、当然自治権を奪われる。それが増えてくると今度は選挙権とか国政にまで口を出せるようになってくるわけだ。そのいい例が先の民主政権。どうなった?日本沈没直線までいったよね?

それをいきなり国政じゃなくてじわりじわりと侵略する手法が外国人労働者受け入れ政策だ。

経済的にも、外国人を労働者としていれてしまったら、職を奪われるだけじゃなく日本人の賃金はあがらなくなる。
物価は上がる一方。賃金やすい。国民が貧しくなっていくだけ。

工場にいれる人員だからとか言い訳するけど、工場の流れ作業の人だってノウハウが蓄積されるんだぜ?
職人ってやつだ。そこも外国人に任せてしまったらそのノウハウと技術が会社の資産として残らない。

それは結果として企業を衰退させる。「企業の財産は人」グローバル主義はこれを否定する。

そもそも労働者が不足するってのはいいことなんだ。足りないから引手あまた。物価上昇->賃金上昇。丁度いいインフレ(2%ぐらい?)は経済的にも国を豊かにする。内需拡大するからさらに日本は強くなる。

そこで、日本を食い物にしようとする連中は、グローバル主義を持ち出してきたわけ。
企業が社員を守る、終身雇用ではなく、企業の単なる歯車として使う。

経営側と社員を分離させたわけだ。
外国崇拝主義にさせられている日本人は、コロッとその作られた流行にのっかってしまったということだ。

竹中平蔵はもとより、そういうことをいう連中は「準内乱罪」として排除していくべきだと思ってる。

日本人は、もっと日本の本当の歴史、真実の歴史を勉強すべきだ。
世界最古の国、唯一帝国と呼べる皇帝を持つ国。
英国の女王様が膝待付かないといけないだけの権威をもつ国。
礼節を重んじ、心優しく、英知の文化発祥の地。知らなかったか?

様々な発見文化って諸外国が最初ってことになってるけど、多くは諸外国がそう言ってるだけ。
実際は、日本は独自に発見、発明してきていたんだけどそれを持っていかれてるんだ。

実は、飛行機にしても日本人が最初(1週間かそこらだけどw)。
ヘリコプターの実用化も日本が最初(発案?はドイツかな?)

日本ってほんとうは、ものすごくすごい国で、その国は、日本人が作ってきた国なんだ。
自覚しようよ。