露大使に再反論「降伏後の占領は国家犯罪」

2019年2月12日

ロシアのガルージン駐日大使は7日までに、産経新聞の斎藤勉論説顧問が北方領土問題に関して行った講演内容に対し、SNS(会員制交流サイト)を使って反論した。斎藤氏は…

世の中ルールで成り立っている。
と考えているのは民主主義の法治国家の人だけ。
それが犯罪で無効だと思うのは民主主義の法治国家の人だけ。

あなたの持ち物があなたのものだという根拠は何?
それは、共通のルールの中で生きる人たちがあなたのものと認めているから、それはあなたのもの。(これってブロックチェーンに似てる)

互いに認め合うルール世界においてルールを守らない人間は、ルール世界を維持するために罰して、今後ルールを守るようにさせるか、排除する。

ルール世界は、ルールを作り、ルールにのっとってお互いをお互いで守る世界だからだ。

つまりだ、吠えたところで始まらない。
共通ルールにのっかってないところとは対峙して自らのルールを押し付けるしかないのだよ。

つーことで北方領土、竹島は、「相手が自主的に手放す」か「ルールを押し付ける」以外とりかえす方法がないと思う。

うちのルールでわ~~!とか吠えたところでなんの解決にもならない。
単に「そうだよねぇ~」って意見のすり合わせをしているにすぎない。

こちらの望み通りになる方法を議論し行動を起こすべきではなかろうかと思う今日この頃。


関連ワード検索
※楽天市場で関連するワードを調べたものです。